転職を考えるタイミングに年齢は関係ない?今の仕事に違和感を覚えた時が転職のタイミング

転職を考える年齢

転職したいと思う人は30代後半に増加するようですが、求人は足りているでしょうか。

長い間働いているのに評価がアップしない、実績も経験も積んでいるのに活かされないなどの不満を抱く人は多いようです。

多くの場合は、今よりより良い労働環境や労働条件を目指して転職活動をするという人が多いようです。

しかし、転職をしたことで収入が増えたという人は30%程度です。

また、転職をしたことで40%が収入が下がったという話もあるようです。

日本の景気はなかなか好転しないこともあり、年収を転職で高くすることは予想外に困難を極めるとされています。

転職した直後ではないものの、長い目で見れば収入が増えるということもあります。

転職によってキャリアアップができるだろうと予想し、具体的な仕事内容などから判断して転職をする方もいるようです。

転職の動機がキャリアではなく、家庭や趣味にあるという方もいるようです。

殆ど残業が無い仕事を選ぶなど、転職して優先したいこと優先順位を決めておくことで転職後の満足度も大きく異なってきます。

年齢や家族環境によっても状況は異なりますが、男性が転職活動をやり遂げるには、家族のバックアップが得られるかどうかでかなり違います。

その点、女性は男性よりも年齢や環境にとらわれず、自分の意思ひとつで転職を判断するようです。

同じ業界の他社への転職や全く経験の無い分野への挑戦など転職を望む理由や年齢などは多種多様になってきている傾向があります。

人によって異なる転職のきっかけになる理由

今の会社に非常に満足しており、仕事を続けることに何の不満も感じていない人が全てとは限りません。

仕事をすることが楽しくて仕方がなくて、心から自分はこの仕事に向いていると思えるなら幸せです。

多くの人は、大なり小なり仕事に関する不満を持ちつつも、毎日仕事を続けています。

大小様々な不満を持っていて、転職を夢見てはいるけれど、様々な事情があって退職という決断ができずにいるという人もいるでしょう。

決定的な転職を決意するきっかけとなるのは、どんな理由があるのでしょうか。

男女の違いや年代の違いによっても、きっかけになる出来事は異なります。

20代の若い人が転職活動を始めるきっかけは、今の仕事が自分の思い描いてきたものと大きくかけ離れていて、やる気が低下したという場合が多いです。

30代の男性が転職を考えるきっかけは、今の会社で働いていると自分の成長が頭打ちになることに気づき、自分の人生のためにキャリアアップの機会が欲しくて転職を考えるというパターンがあるようです。

成果を上げても給料が上がらないから転職したいという人もいます。お金の問題というより、自分の能力が認められない不満という場合もあります。

何のために頑張っているかがわからなくなって、会社のために頑張ろうというメンタルが維持できなくなります。

このように転職のきっかけは、一つだけの時もありますし複数の不満が重なっている場合もあります。

できれば転職をせずに目の前の問題を解決したいものですので、転職活動を始める前に当面の問題にじっくりと向き合いましょう。

今の仕事に違和感を覚えたら転職を考える時

転職を考える時として挙げられるタイミングは、今の仕事の環境に問題があると感じた時です。

少し前までの日本では、最初に採用された会社を定年前にやめる人は、あまりいませんでした。

よき会社員とは、会社への愚痴は自分の中にだけとどめておいて、表には出さずに仕事を続けるという姿がよいものと言われていました。

しっかり働いていればいいことがあると思う人が多かったのは、年功序列制や終身雇用制がバックにあったためです。

社員は会社のために働くものであり、会社は社員を擁護するものであるという価値観が、転職をする気がない風潮をつくっていました。

けれども、近年では同じ会社にずっといるのではなくて、転職をすることで社会的な成功をおさめる人もいます。

以前は転職は難しいものだと言われましていましたが、転職活動自体がやりやすくなって、転職を肯定的に捉える人がふえています。

かつて、日本国内での転職といえば、自動車業界なら自動車業界、食品業界なら食品業界といった、同一業界が基本でした。

転職活動がやりやすくなっている背景には、転職支援会社の存在がありますが、そのお陰で、業種をまたにかけた転職をする人も増加しています。

転職をしたことで、民間の企業から公共機関へと職場を変えることができたという人など、転職を行う時の選択肢は非常に広がっているといえるでしょう。

今は営業部や企画部で仕事をしているけれど、転職する前はずっと事務の仕事をしていましたという方も、最近はふえているようです。

転職をしようか考える方は、転職サイトで情報収集をして、どうすれば仕事を見つけられるかを考えてみましょう。

転職を考えている人は今すぐこちらをチェック!
【2021年度版】おすすめ転職サイト・エージェント【総合型・年代別・業種別】
社会人であれば転職を、誰しも一度や二度は考えることがあります。案外多くのひとが、今の仕事よりもより良い条件や職場環境を求めて、転職サイトを見たりしているかもしれません。ところがいざ検...

コメント