新社会人として経済スキルを身につける一歩進んだ朝の習慣3選

社会に出て上司や先輩たちが経済の話をしているのを聞いていると、わからない話がたくさんあると思います。

そんな難しそうな経済の話を上司や先輩たちがスマートに話をしている姿は、カッコいいですよね。

私も経済の話ができる

社会人になれるのかな?

このように経済の話ができるようになるのは、「社会人経験が長いから?」「勉強しているから?」でしょうか。

そんなことはありません!

今回紹介する3つのことを朝の習慣に付け加えるだけで、あなたもすぐにスマートな社会人に近づけます!

その3つとは次の通りです!

1.トレーダーズウェブで「今日の株式見通し」をチェック(30秒)
2.ブルームバーグで海外市況ニュースを読む(1分30秒)
3.日経新聞を読む(15分)

朝、少しだけ早く起きて習慣にしてみませんか?

トレーダーズウェブで「今日の株式見通し」をチェック

総合投資情報サイト「トレーダーズウェブ」で毎朝7時40分ごろに更新される「今日の株式見通し」をチェックしましょう。

その日の株式市場見通しを専門家がわかりやすくまとめてくれています。簡単にまとめてありますので、30秒もあれば読めると思います。

しかも夜中寝ている最中の海外動向も踏まえた見通しをまとめてくれていますので、最新の情報もゲットできます。

TRADER'S WEB
トレーダーズ・ウェブは、株式・FX情報を配信する総合投資情報サイトです。株式ニュース、FXニュース、中国株ニュース、株価、チャート、経済指標はもちろん、レーティング、話題の銘柄、225先物手口、IPO情報といった人気の株式情報も無料で提供しています。

ブルームバーグで海外市況ニュースを読む

ブルームバーグの海外市況ニュースもおすすめです!

ただこちらは全部読もうとすると大変です。そのためまずニュース1つだけ読みましょう。
朝、貴重な時間に読むその1つのニュースは、「〇月〇日の海外株式・債券・為替・商品市場」という記事です。これだけなら簡単に読むことができます。

この記事はだいたい朝7時ごろには更新されています。

こちらの記事は、日本時間で昨日17時から本日5時ぐらいまでのニュースがコンパクトにまとめられています。

Bloomberg.co.jp
世界の最新金融ニュース、マーケット情報、市場の分析や、マーケットデータ、金融情報をご提供しています。株式、投資信託から、世界各国の株価指数、金利/債券、商品先物など最新のマーケット情報を掲載。ブルームバーグ

日経新聞を読む

やはりビジネスマンといえば、これです!

ビジネスマンなら誰でも読んでいる「日本経済新聞」

出来ればネットではなく新聞自体を買って時間をしっかりとり、一通り記事に目を通すことが理想です。

ただ慣れない内はボリュームがありますので、時間がかかってしまうと思います。

そんな時は「見出し」を見る(読むのではなく)でも、全然大丈夫です!

ポイントはニュースの内容でなく、「何がニュースになっている」です。

上司との会話でもニュースのお題だけ与えておけば、勝手に話をしてくれます(笑)

日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

まとめ

今回、ご紹介した朝の習慣3選はいかがでしたか?

少し習慣づけるだけで社会人として大幅なレベルアップが図れると思います。

この3つが当たり前に習慣づいた時には、更に知りたいという意欲が自分自身から湧き出てくること間違いありません!

1.トレーダーズウェブで「今日の株式見通し」をチェック(30秒)
2.ブルームバーグで海外市況ニュースを読む(1分30秒)
3.日経新聞を読む(15分)

コメント