会社辞めたら人生楽しすぎな事実!【辞める勇気がない時の対処法】

仕事を辞めたいけど、その後の生活が不安で辞める勇気がない。でも、このまま今の会社とともに人生を送りつづけるのはツラい。

行きたくない会社に通いながらも、辞めようと思うと、

「上司が怖くて辞められない」

と考えてしまったり、勇気を出して辞めても、

「生活が不安」

「家族や友人に会わせる顔がない」

と思うと、なかなか一歩を踏み出す勇気が出ないですよね。

これは、多くの社会人が直面している問題です。

この記事では、体験談に基づいて、そんな悩みを解説していきます。

本記事の内容
  • 会社を辞めたら人生楽しすぎな事実
  • 会社を辞めるために私がとった行動
  • 会社を辞める勇気がないときの対処法

私も長い間、会社を辞めるか悩み続けていましたが、いざ決心して辞めてみたら人生が劇的に変わりました。

「あのとき勇気を出して辞めていなかったら…」と振り返ると、あれ以上人生の貴重な時間を無駄にしなくてよかったとつくづく思います。

実際に辞めてみると、仕事を辞めることは自分が思っているほど重い出来事ではないし、辞めたことで得られるメリットが大きすぎることに気づきました。

そこで今回は、仕事を辞めてからの人生の変化と、辞める勇気がない人が不安を払拭するための方法を紹介します。

会社辞めたら人生楽しすぎな事実

私の場合、長年辞めたいと思っていた会社を辞めたら、収入面、時間、健康面などの状況が改善しました。

大学卒業後、20年間某銀行で働いていましたが、ストレスから来る胃痛、うつ病寸前まで追い詰められた精神状態とかなりボロボロになっていました。

そのため一念発起して、別の会社へ転職しました。

その結果、月収で15万円増加

また転職先の会社はフレックスタイム制(出勤・退勤する時間が自由)だったので、自由な時間が増えました

自由な時間が増え、ゆっくりと色んなことが始めやすい環境になったことから、家族との時間を過ごしてみたり、ずっと行ってみたかったジムに通い始めました。

ジムで運動する時間や睡眠時間が増え、健康的な生活を送ることができるようになると、精神的にも穏やかで充実した気持ちになることができるようになりました。

私は銀行を辞めて、期間をあけずに転職したのですが、働く会社が変わるだけでこんなに人生が楽しすぎるものに変わるものなのかと驚きました。

会社を辞めるために私がとった行動

私は前職に20年間勤めていましたが、人生を変えるために行動を起こした期間はたった6ヶ月でした。

行動を起こす前に長い間、悩み続けていましたが、「このままでは何も変わらない」と思い、転職活動を開始。

その結果、未経験業種だったのにも関わらず、収入アップにつながりました!

期限を決めて転職活動を始める

転職活動を始めたタイミングは「在職中」でした。

前職の業務は忙しかったのですが、生活面での不安もあったことから、在職しながら転職活動を行いました。

だらだら続けても人生は変えられないと思い、期限を1年と決めてスタート。

期限を決めて行動するのは、とても大事。

転職エージェントに登録

転職活動の最初1ヶ月は自分で企業に申込をしたのですが、前職の業務が忙しく、なかなか前に進みませんでした。

そこで転職エージェントを利用し始めたのですが、本当に役立ちました。

具体的には、こちらの希望・状況を相談すると、求人紹介から応募・書類添削など、転職活動における必要なことを一手に担ってくれました。

すると転職エージェントに登録してたった3ヶ月で、今の会社から内定をGet!

簡単に無料登録できるので、

是非積極的に活用しましょう!

オススメする転職エージェント

パソナキャリア ・・・・・・親身で丁寧なサポートに定評あり

dodaエージェントサービス・転職満足度No.1!大手優良企業へ転職するならココ!

リクルートエージェント・・「登録をしない理由がない」業界トップクラスの求人件数

マイナビエージェント・・・20~30代の転職サポートに強い

JACリクルートメント・・・市場価値の高い応募者には最高の転職エージェント

ちゃんと業務を引き継いで、有給消化

円満に退職するために退職時期や段取りを想定しながら、準備を進め業務の引継ぎも短期間で終了

会社を辞めても、繋がりを持ち続けたいイイ人もたくさんいたので、ここはキチンと行いました。

そのおかげで、しっかりと有給を消化。

有給消化中は、ゆっくり旅行に出かけたり、ジムでトレーニングしたり、英語の勉強をしたり、ゲームをがっつりやってみたり、とても充実した時間を過ごし大満足。

ゆっくりした時間を過ごせることが、本当に幸せだと実感。

会社を辞める勇気がないときの対処法

「会社を辞めるのが怖いと感じるのは別に普通」です。

私も実際会社を辞めるまで、怖い気持ちしかありませんでした。

では、会社を辞めたいけど辞める勇気がない人が今後どのように行動すべきか、3つ紹介します。

仕事を続けた時のリスクを考える

仕事を辞めたくても勇気が出ない方は、まず今の仕事を続けた時のリスクについて考えてみましょう。

辞める勇気がない場合は「今の仕事を辞めないリスク」に気がつくことが必要です。

今の会社で働き続けることで生じるリスクと辞めたときに発生するリスクを想定し、それらを天秤にかけてみて辞めるかどうか判断しましょう。

とりあえず転職活動をはじめてみる

会社を辞めることを考えてばかり、悩んでばかりではいつまでも辞めることができません。

一旦考えるのを辞めて「転職活動をはじめる」という行動をしてみましょう

具体的に、まず転職エージェントに登録し、きっかけを作りましょう。

そうすればエージェントがあなたの背中をそっと押してくれますよ。

オススメする転職エージェント

パソナキャリア ・・・・・・親身で丁寧なサポートに定評あり

dodaエージェントサービス・転職満足度No.1!大手優良企業へ転職するならココ!

リクルートエージェント・・「登録をしない理由がない」業界トップクラスの求人件数

マイナビエージェント・・・20~30代の転職サポートに強い

JACリクルートメント・・・市場価値の高い応募者には最高の転職エージェント

会社を辞めないで後悔しない方法を知る

だたし、会社を辞めることだけが、楽しい人生を送るための条件ではありません。

自分がこれから、どんな人生を送りたいかを見極めて、それが実現できるのであれば、今の会社に残る選択肢もあるはずです。

残業を1時間減らして、その時間でジムに行ったり、新しい趣味を始めたり、興味のある勉強をしてみたり、少しだけ自分をアップデートしてみましょう。

まとめ・人生を変えたいなら行動しましょう

行動するのって面倒ですよね。だから不満があってもスルーして、また朝起きて会社に行って…

転職に失敗したら怖いな。今の仕事は嫌だけど、チャレンジはしたくないな…

そう思っていたら、一生、人生は輝きません。

人生を変えるには、行動する必要があります。

仕事を辞めるのは勇気がいることですが、実際に辞めてみて思うことは、退職は人生の一通過点にしか過ぎず自分が思っているほど大ごとではないということ。

むしろ、「辞めること=人生の新しいチャンス」だと思ってください。

▼本気で人生を好転させたい人はこちらをクリック

オススメする転職エージェント

パソナキャリア ・・・・・・親身で丁寧なサポートに定評あり

dodaエージェントサービス・転職満足度No.1!大手優良企業へ転職するならココ!

リクルートエージェント・・「登録をしない理由がない」業界トップクラスの求人件数

マイナビエージェント・・・20~30代の転職サポートに強い

JACリクルートメント・・・市場価値の高い応募者には最高の転職エージェント

コメント