転職活動の始め方 | 失敗しない手順教えます!大事なことは徹底した情報収集

いざ転職活動を始めてみよう!と思っても、何から始めていいか分かりませんよね。

きっとほとんどの方はまず「転職」ってキーワードをネット検索しますよね。

では、何故検索するのですか?

それは転職活動に関する情報が圧倒的に少ないからです!

転職の情報って、どうやって集めればいいのかな?

ワククマ
ワククマ

それでは私が行った情報の集め方を紹介しましょう

集めたい情報は、求人先、履歴書・職務経歴書の書き方、面接対策の3つ

転職するために集めたい情報は、次の3つです。なぜ集めた方がいいのか理由も書いておきましたので合わせて確認しておきましょう。

求人先・・・給料、条件、仕事内容
履歴書・職務履歴書の書き方・・・まず書類選考に通過しなければなりません
面接対策・・・転職の最終関門です
この中でも一番最初に私がしたことは、求人先の情報を集めたことでした。
集めるというよりは、求人先を眺めたに近いかもしれません。
 
求人先を何となく眺めていると、自分がどのような条件でどのような仕事をしてみたいか、自然に見えてくると思います。これだけでも自己分析を行っていることになっていますよね。
ワククマ
ワククマ

ベットで横になりながら求人情報を

見てもいいんじゃない。

やってみたい仕事を見つけたら、今度は実践的な履歴書・職務経歴書の書き方や面接対策についての情報収集です。

それでは一つずつ確認していきましょう!

求人情報の集め方は、転職サイトへの登録がオススメ

まずは求人情報です。求人情報は「転職」でネット検索するだけでもたくさん出てくると思いますが、これだけで満足してしまうのは、あまりオススメしません。サイト上での求人公開はごく一部で約80%近くが非公開という情報もあります。

そのため非公開も含めた求人情報を集めるために、転職サイトへの登録をオススメします。

以下はワククマ一押しのオススメ転職エージェントサイトです。

doda
転職サイトはdoda

パーソルキャリアの「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。
大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載しています。日本最大級の求人数を掲載。毎週更新される求人特集や、月曜・木曜日に更新される新着求人からあなたにマッチした求人の検索と応募が可能です。職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方利用できます。dodaの専門スタッフが非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。希望や適性に合った求人の紹介や、企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは管理職クラス、外資系企業、海外進出企業などハイクラスの転職支援に強みを持っています。
同社はロンドン発祥の日系転職エージェントというインターナショナルな企業文化と、世界11カ国に広がる独自のグローバルネットワークを背景に、外資系企業や海外進出企業への転職支援で特に豊富な実績があります。

リクルートのハイクラス転職サービス【CAREERCARVER(キャリアカーバー)】

CAREERCARVERはリクルートの国内最大手のリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けのヘッドハンティング型転職サービスです。CAREERCARVERに登録すると、あなたの匿名レジュメを見たヘッドハンター(コンサルタント)から好条件のスカウトを受け取ることができます。またレベルの高いヘッドハンターを自ら選んで相談をすることもできるので、年収800万円を超えるような方であればすべての方におすすめできる転職サービスです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、日本最大級の転職エージェントサービスです。求人数・転職支援実績で日本トップを誇る、業界最大手の転職エージェントです。求人の選択肢を広げるのにはぴったりのエージェントです。

転職支援サービス 【type転職エージェント】

type転職エージェントは、ITエンジニア・営業職・企画職・ものづくり(メーカー)の求人・転職に強い転職エージェントです。専任のキャリアアドバイザーが最適なキャリアを提案してくれます。「IT・Web業界」「ものづくり業界」「営業職」「販売・サービス職」「管理部門」「ミドル・エグゼクティブ」「女性」領域の求人・転職ノウハウが豊富なため、首都圏での転職をお考えの方、丁寧なキャリアカウンセリングをご希望の方には特にオススメです。

転職活動スケジュールの立て方を教えます!ステップは4つ!必要な期間は6か月!3か月短期決戦型も紹介
一般的に転職活動期間の目安は3~6カ月といわれています。自分が置かれている状況や希望に添った転職を実現させるため、事前準備や面接、内定・退職の流れなど、基本的な転職活動のポイントを押さえながら、スケジュールを組んでみましょう。

履歴書・職務経歴書の書き方情報のおすすめサイト

履歴書・職務経歴書の書き方情報について、やみくもに探しても大変ですので、おすすめサイトをご紹介します。

マイナビ転職 履歴書の書き方マニュアル
★★★★★

履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法
会いたいと思わせる履歴書の書き方を徹底解説!Web履歴書の添削も無料!学歴・職歴や志望動機のまとめ方はもちろん、履歴書作成の心構えから提出前のチェックポイント、NGな履歴書のパターンまで、採用担当者の目線から丁寧にアドバイス。

doda 履歴書の書き方 完全ガイド
★★★★★

【履歴書】正しい書き方 完全ガイド ~見本・テンプレートダウンロード・送付状~
【dodaキャリアアドバイザー(CA)監修】転職者の履歴書を数多く見てきたベテランのキャリアアドバイザーが、履歴書を書く上での基本ルールや、書き方のポイントなど履歴書作りのコツを徹底解説!入学・卒業年月の自動計算機能や履歴書の見本(テンプレート)など、さまざまな便利機能やノウハウも用意しているので、ぜひ有効活用してくだ...

面接対策情報のおすすめサイト

面接対策情報についてもネット検索をすると多すぎる情報にヒットしてしまい、どれを見るか困惑してしまいます。こちらもおすすめの面接対策がまとめられているサイトを紹介します。

エン転職 面接対策ガイド~25個の質問とお手本/失敗回答・面接のマナーなど総まとめ~
★★★★★

面接対策ガイド~25個の質問とお手本/失敗回答・面接のマナーなど総まとめ~ |【エン転職】
転職活動の「面接」について、準備物や面接マナーなどの基礎知識から面接本番の対策までをご紹介。「自己紹介」や「転職理由」、「何か質問はありますか?」といった質問に対しての回答例・ポイントも徹底解説しています。せひ、ご参考ください。

 面接対策パーフェクトガイド
★★★★★

内定を勝ち取る「面接対策」コンテンツ集|転職ならtype
面接は転職希望者と企業の双方が、お互いを見極めるための場です。しかし、無防備に臨めば、あなたの長所をきちんと伝えるどころか、思わぬ落とし穴にはまってしまうことも。事前準備をしっかりしておくかどうかで、「内定」への道のりは大きく変わってきます。面接対策に役立つコンテンツをぜひチェックしてください。

まとめ

情報を制する者は転職を制する。効率的な情報を集め、なおかつ無駄な情報には惑わされずにすることが、転職活動を成功させるコツです。

情報をうまく集めて、転職活動を始めてみましょう!

【40代向け】転職で実際に役立ったおすすめ転職エージェント
私は40歳を超えてから初めて転職活動を経験した元銀行員です。今は転職して、別の会社で中間管理職をやってます。今回の記事では、私が転職に成功した時に役立った転職エージェントについてご紹介します...
中途採用面接でよく聞かれた質問内容と回答【転職理由、キャリアアップ】
書類選考を通過して、いざ面接に臨む段階になると不安になる気持ちが膨らんでくるものと思います。少しでも安心して面接に望むためには、質問のシミュレーションが有効です。下記は私が面接で聞かれた質問事項と回...

コメント